楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

2018/01/21 by うめざき カテゴリー:お知らせ | 苺栽培日記

1月19日(金)20日(土) 逆境は成功への前奏曲!

1月19日(金)20日(土) 逆境は成功への前奏曲!

19日の朝、パートさんから、「イチゴがありません!」との連絡

現場に駆けつけたらない、赤い苺の実がない!
やられた、と思わず口から言葉が

4000平方メートルあるうちの約3分の1の1400平方メートル分くらいやられたようです。

よくよく思い返すと年末に怪しいと思われる車の駐車、おかしいなって雰囲気はありました。 だから、その時期は警戒してたんです。
忘れた頃にやってくる、まさにこのことで偵察から2週間もずらしての犯行、完璧に油断してました。

犯人さん、私たちがどんな想いでこの苺を作ってきたのか想像出来ます?夏の暑い中、みんなとたくさん汗を流してきました。台風の時は、ハウスの天井に登って作業し、やっとの思いで花が咲いた時は、毎日見に行って早くならないかなと期待に胸を膨らませやっと実がなった時はみんなで喜びあったりとそんなみんなの思いの結晶がその苺です。

でも、私たちは犯人さんがやったことは恨んでもあなたのことは恨みません。きっとあなたにもあなたなりの事情があってこれが最善の選択だったのでしょうね。

今回の件で、たくさん気づきがありました。

私たちの防犯対策の甘さ、会社の守りの弱さが分かりました。

直接、激励に来てくれる人がいたり、沢山の方が励ましや応援のメッセージをくれて私たちがこんなに多くの人に支えられてること、感謝の気持ちでいっぱいです。人のあたたかみに触れました。

また、私たちスタッフを含めチームメンバー、そしてお客様との絆がより深まりました。

こんな試練を与えてくれてありがとう。
苺が全部なくなったわけじゃない。まだ、3分の2、残ってるじゃないか!

そして、出来ることはまだまだ沢山ある。落ち込みを選択して落ち込んでても誰も幸せにならない、こんな時だからこそ前を向いて出来ることに焦点を当てて全力を尽くす。これしかない。
この逆境を乗り越えて私たちは必ず成長します。

もし、いつか悔いる時が来たら私たちのもとに来て下さい。私たちメンバーがどんな思いで必死に働いているか体感されてください。そしたら、きっとあなたも気づくはずです。人の役に立つ、人に喜んで貰えることの素晴らしさに。
その時は、必ず人の役に立つ、人に喜ばれる行き方をあなたがしてくれると信じています。

私たちはこれからも感動を生み出す苺農家として苺で愛を届け続けます。

https://youtu.be/8HywJ8XWhbg

苦難は幸せを呼び込む経験でしかない。…
YOUTUBE.COM

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp