楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

2019/03/13 by 武下 浩紹 カテゴリー:お知らせ

いちご狩りイベントの中止とギフト事業に集中する、方針転換のお知らせ

たくさんのご来場者の皆様に喜んでいただきましたいちご狩りイベントですが、チャレンジした結果、現時点の当社の能力においては継続に不適という結論になりました。

 

楽しみにしていただいた方々には誠に申し訳ありませんが、ギフト事業に集中いたしますので,何卒、今後もよろしくお願いします。

 

*****************************

以下、中止に至った経緯です。。

良好な人間関係とビジネスの目標達成をいかにしてなしえるか。

優先順位はなにか? 判断基準は人生の目的。

昨夜は両親と子供たちも含めてこれから先の農業経営を話し合いました。

産直事業を始めて間もないころは売れないから積極的に外に売り込みに出かけていき、撃沈していました。
その経験から加工品開発をして卸取引を強化しました。売れるようになったけども利益が残らず。。

ネットで小売販売をできるようになるにはどうしたらいいか、HP業者さんに頼みました。 見事に空振り。

行き着いた先は自分自身の人間力強化、つまり能力開発。

そして対人コミニケーション能力を身に着けて、外に出店に出ることから、うちに来てもらう集客事業に変化して、たくさんのお客様が当園に来訪くださって喜んでもらいました。

農産物販売から感動と体験というサービス販売に変わっていくことで、事業規模を拡大せずに収益を確保するというビジョンでした。

しかし、足元である同居している両親含め子供たちも妻も負担が大きく、特に70過ぎた両親にとっては安住の自宅が気が休まらない、落ち着かない、と妻にも多大なストレスを与えてしまいました。

深く考えました。

うちの企業理念は「生産者よし、消費者よし、社会よしの三方よしの実現」

生産者の幸せ、家族の幸せあってこそのお客様の幸せ。。私は何を求めているのか?

セルフカウンセリング

私が本当に求めているのは家族の幸せ、妻の幸せ

やってることは、集客事業への転換

それは家族の幸せに向かって効果的だと思い込んでいましたが、違う。。

もっと良い方法は、家族がストレスのかからないやり方で収益を上げること。

ご期待いただいたお客様には本当に申し訳ない限りです。 今朝、一件づつご予約のお客様にはいちご狩りランチ会の中止のお電話を差し上げました。

今回のチャレンジで集客事業ができない、じゃなくて、それを超える新たなチャレンジへの道が開きました。

より商品力の強化、ギフト発送の質の向上にシフトしていき、徹底的にギフトの頂点を目指します。

家族、スタッフが生き生きと頑張れる職場環境づくりに邁進してまいります。

我々は応援くださる皆様の人間関係の質の向上にお役立ちします!

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp