楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

2018/03/12 by 武下 浩紹 カテゴリー:日記 | 苺栽培日記

失敗の数が多いのが自信の根源

過去にこの3月中旬のこの時期に出荷を1ヶ月止めて味の研究をして破産しかけました。

平成18年に起業して産直農家 楽農ファームたけしたを発進した時には、実は味を保つ技術はなかったんです。
でもできるって思い込んでてできなかった。
それがシーズンを通してというわけじゃないので、いつ、どういった条件下で味が落ちるのかが、感覚的なもので数字で把握できてなかったんです。
だから3月は恐ろしい。 毎年何かが起こるのが3月。
ホワイトデーは実は私にとってはその年の技術レベルを図る試験みたいなもんです。

思いつく限りの不安定要素を潰していきます。

それでも、あー違った、これか?いや、こっちがもうちょっと。。。

そんな肥料の配合をあーだ、こーだと未だにやってます。

つまりアナログに進化、発見があるんです。
全てコンピュータ制御では決して起こらない人為的なミスが実は大発見となる。

4つの現場をあえて持ち、作業効率ばかりを追うのではなく、人材育成と栽培技術の向上に焦点をあてて、あえて非効率に挑む。 これが効果的なんです。

全てのものづくりに共通すること。

効率ではなく効果的かどうか。

今年も味の追求をあーだこーだとやり続けます! 今は80点の合格点です!

ミネラルを霧状にして夕方散布することで、潮風を浴びたみかんのような濃厚な味わいを出します
害虫対策は全て天敵昆虫が環境警備隊で頑張ってます。
失敗した分だけ自信を積み重ねて来た。
その磨き上げてきた技術を社会に役立てていきます!

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp